即日deキャッシングする!

トップページへ戻る。

消費者金融の過払いはどうして生じる?

<<前のページへ  

消費者金融の過払いはどうして生じる?

いくらか下火になった感のある、消費者金融の過払い金請求ですが、まだまだ、払いすぎているお金のある人が多数存在しているようです。金額は少なくても、「過払いは過払い」ですから、そこはきちんと清算してもらえば、今後返済する金額も減りますし、利率が下がることは、将来的に払わなくてはならない金額を落とすことにもつながります。もしも、怪しい借金があるのであれば、ぜひ、専門家の門をたたいて相談していただきたいものです。

さて、この「過払い」ですが、そもそも、契約した通りに払っているはずなのに、どうして過払いが生まれるのか?不思議に思われたことはありませんか?

これは、最初に消費者金融と消費貸借契約を締結したときの利息が、違法に高い「グレーゾーン金利」だったことによるものです。本来、上乗せされるべき金利よりも多い金額を払わされていたために、払い過ぎが生じている形になってしまうのです。

過払い金は、取引年数によって、その金額が変わります。一般には5年程度の取引で、プラスマイナスゼロ、7年を越えると、払い過ぎが生じている公算が大きい、といわれます。7年取引しても返済できない金額というと、もともとの元金も相当大きい可能性が多く、当然に払い過ぎた利息も相当に膨らんでいると考えるべきでしょう。

過払い金請求の手続きは、丁寧に段階を踏んで行えば、本人でも可能です。しかし手間暇はかかりますし、最近は、消費者金融側も警戒心が高まり、すんなりと対応してくれることは少なくなってきています。できるだけ早く、司法書士など専門家に相談することをおすすめします。

私のサラ金を使ったわけ

私がサラ金を使ったわけとは、どうしてもほしかったパソコンソフトがあったのです。私は職業訓練校に通っていました。雇用保険をいただいていましたので、一応固定収入があるのですが、審査を断られないか大変心配でした。しかしなんとか低属性ながら審査をパスすることができました。

どうしても欲しかったパソコンソフトっというものは、その訓練校に通っている間ならばアカデミック価格で大変安く購入できるものでした。しかし安いっといっても、私の価格からしたらかなりの高額です。このソフトを買ってしまっては生活が立ち行かなくなってしまいます。そのため私はサラ金にお願いすることにしたのです。

最初電話するときは大変びくびくしていました。イメージからしたら映画やドラマででてくるようなやくざなイメージでした。しかし電話に出たのは優しそうな声の女性でした。それから数日後にいろいろな手続きの後審査の通ったときの嬉しさといったらありませんでした。

借りた価格は15万円とサラ金で借りる価格としては小額だったのもよかったのかもしれません。その後はもちろん返済を延滞することなく、しっかりと返済させていただきました。しっかりと返せるのならば、けっしてサラ金は恐ろしいサービスではなく、大変便利なサービスだということがわかりました。

急な出費には、サラ金が力になってくれる。

一端の社会人ならば、日々、いろんなことがあって当然ですが。たとえば、急な出張ってこともあるだろうし、彼女からいきなりデートを申し込まれることだってないとは限らない。このように急にお金が必要になるとき、どうすればいいの。

銀行はお金を借りるまでにかなり時間がかかるし。そんなときのためにサラ金というものがあるのですね。え、サラ金。サラ金をはじめて使う人は不安で一杯でしょう。だって、昔からあまりいいイメージがありませんものね。

でも、今はそうしたサラ金も、かなり安心なものとなっている。ほら、テレビのコマーシャルでもけっこうやってますでしょ。有名タレントなんかを起用して。でも、やっぱり心配、という人は銀行系のサラ金会社を選んだ方が良さそうですね。

サラ金と呼ばれる業者は、法律に基づいて、内閣総理大臣か都道府県知事登録を受けて、消費者に資金を融資してくれるところ。銀行や信販会社などが財産や保証人などの返済の確約を担保として、その引き換えに融資を行うのに対し、サラ金は担保を必要としないんですね。

それから融資を受けるのに必要な審査も、これがかなりスピーディー。だから、急な出費にはサラ金がいい、というわけなのですね。もちろん、金利なんかは銀行のそれよりも高くなります。

- -

<<前のページへ  

Copyright (C) 2010 即日deキャッシングする! All Rights Reserved